• @kmkstudio / かみき

α6600とSEL200600Gで撮る山田池公園の野鳥日記、2020年2月1日


α6600+SEL200600G、ISO100、600mm、F6.3、1/160s、トリミング

今日のMBPです。(My Best Photo)

おそらくアオジのオスだと思います。(間違っていたらすみません…)


曇り空で暗い中、地上でエサをつっついている小鳥を発見して、色合い的にもスズメかな?と思って近寄ってみたら飛んですぐに近くの木に留まってこちらを伺っていたので、かなりの近距離で撮影することができました。


撮影しながらも、お腹がとても黄色くてなんだかスズメじゃないぞ?とだんだん違和感がでてきました。なるべくたくさん撮影して後で図鑑で調べたところアオジっぽい感じがしました。(自信なし)


スズメよろしくかなり近距離に留まっていたので、SEL200600Gのフォーカスレンジリミッターを切り替えないと、全然ピントが合わなくて焦りまくります。😅

※普段は、離れた小鳥を狙うためにフォーカスレンジリミッターを∞-10mにしていますが、これでは近距離で全然オートフォーカスが合いません。


ちなみに、フォーカスレンジリミッターをFULL設定していれば、近くも遠くもオートフォーカスが合いますが、見失ったときの再フォーカスに凄い時間がかかる印象があります。基本は∞-10mに設定しておくことをお勧めします。

※特にピント拡大をしていると再フォーカスにすごく時間がかかるので、一度ピント拡大をやめて通常状態でピントを合わせてから再度ピント拡大をするのがおススメです。


そうそう、かなり暗かったのですが解像感高く撮りたいために、ISO感度を100にしてシャッタースピードを落として撮影しましたが、なんとか連射中に何枚か止まってくれています。

※しっかり手振れ補正が効いてくれているようですね。


アオジの写真をもう1枚。

α6600+SEL200600G、ISO640、600mm、F6.3、1/500s、トリミング

背中側から見るとなんだかスズメっぽいですよね。って実はスズメだったりして…。


そうそうISO感度をオートにしていると、なぜかシャッタースピードが1/500sに設定されますね。α6600はAPS-C機なので、本来であれば換算焦点距離900mに合わせて1/1000sぐらいになりそうなものですが…。

※そこまで速くされると、ISO感度がもっと上がって暗いところでは、ますますしんどくなりますけどね。


お次は…

α6600+SEL200600G、ISO800、600mm、F6.3、1/100s、トリミング

ルリビタキちゃんのメスです。野鳥撮影を始めてから初めて会うことができました。ただ木陰でかつ曇り空でしたので、とっても暗い場所でした。しょうがなくISO感度を手動で設定しましたがその分シャッタースピードが1/100sに抑えられてしまっています。ここは、連射でなんとか観られる写真を撮ることができました。

※数撃ちゃあたるってやつですね。

こちらの場所の右の柵の上に飛んできて留まりました。山田池公園のスイレン池のそばですね。たまたまなのでしょうか。また会えると嬉しいですね。ぜひ明るい日に!





α6600+SEL200600G、ISO400、600mm、F6.3、1/100s、トリミング

こちら側を向いたルリビタキちゃんです。なんか杭に糞がついてますね。普段からこの辺りに出没しているのか、今回のものなのか…。


お次は…

α6600+SEL200600G、ISO640、600mm、F6.3、1/500s、トリミング

シロハラです。たぶんそうです。きっとそうです。でも自信がありません…。


後ろにぼやけて写っているシメを見つけて撮影していたら、目に入ってきたのがこの見かけたことのない鳥でした。一緒に地面のエサをつっついていました。

一緒にいたシメさんです。普段は結構群れているのを見かけるのですが、今日はシロハラさん(仮称)さんと一緒で他には見当たらなかったですね。







お次は…

α6600+SEL200600G、ISO320、600mm、F6.3、1/500s、トリミング

ミコアイサさんです。実は湖岸の別の生き物に気づいて撮影してたところ、ふと湖方向を見るとかなり近くで数羽が泳いでいるではないですか!

図鑑でしか見たことがなくて、ようやく本物を撮影することができました!

※って、野鳥撮影を本格的に始めたのが去年なんですけどね。まだまだひよっこです。

ちなみに湖岸の生き物とはこやつ。ヌートリアです。陸に上がって草?を食べていたのでつい撮影してしまいました。

いや、この子のおかげでミコアイサさんにも気づいたんですよー。感謝!

※害獣らしいですけど。




他にも数枚、ミコアイサさんの写真をご紹介します。

2羽で泳ぐミコアイサさん。 ※どちらもオスのようです。メスは頭が茶色っぽいそう。

かっこいいトサカが美しい後頭部を見せつけるミコアイサさん。


以上が、今回山田池公園で新しく出会った鳥たちです。

これからは、いつもの野鳥たちの本日のお姿を紹介していきます。

スズメちゃん。冬のモフモフ感がいいですね。

シジュウカラちゃん。なかなか表に出てこなかったです。残念。

メジロちゃん。めっちゃ数m先に近づいて留まりました。α7RIIIで撮ればもっと解像感ある写真が撮れたかもなぁ…。(カメラ取り換えている間に逃げちゃうけどね)

キセキレイちゃん。小川でエサを採ってましたね。橋の上からの撮影。

なんだかムスっとしているツグミちゃんです。

シロハラさんを撮影していた場所の少し離れた木に留まっていたので激写。ヒヨドリさん。

オオバンさん。最近はここでよく見かけます。なんかサギ類に追いかけられてました。

陸にあがったカモさん。ぜひ今年は後ろにヒナを連れたカモ一家を撮影したい!

セグロセキレイちゃん。ずっと鳴きながら歩き回りつつエサをつっついていました。素早く動き回るのでなかなか大砲で追いかけるのはしんどいです。手持ちで頑張りました。

以上になります。

次こそは、晴天下でファインダーいっぱいに撮影してみたいものです。

散策地 山田池公園 | 大阪府枚方市 府営公園
撮影機材 amazon | ソニー SONY ミラーレス一眼 α6600 ボディ ブラック ILCE-6600 amazon | ソニー SONY 超望遠ズームレンズ FE 200-600mm F5.6-6.3 OSS SEL200600G
11回の閲覧

最新記事

すべて表示