• @kmkstudio / かみき

猫カフェ日記、町家猫喫茶うたねこ堂(2020年2月9日)


町家猫喫茶うたねこ堂に行ってきました。

まずは、1階カフェから見えるたたずむ女性…。しかし、その正体は…!?

※といっても、入り口側の話なので、お店に入る時には正面側を先に見るのですが。

じゃじゃーん。猫さんでしたー。ちなみにこの先には、

赤いポスト(だったかな)の上で気持ちよさそうに寝ている猫ちゃんもいます。


ということで、お店の猫ちゃんを紹介していきましょう。

お店のホームページは、こちらになります。

町家猫喫茶 うたねこ堂(公式HP)

1階がカフェ、2階が猫ちゃんたちと戯れる部屋になっています。

ワンドリンクオーダー制です。2階の猫部屋がいっぱいの時は、1階のカフェでお茶しながらのんびりまったり待ちましょう。今回は、カフェラテを頼みました。

ちなみに、今回使用したカメラとレンズは、α6600とSEL85F18になります。当初はタムロンの接写もできる広角レンズの17-28mmも使っていたのですが、カメラを猫ちゃんに近づけすぎると気にしてあまり自然な写真が撮れなかったので、今回はこのレンズをチョイスしてみました。


最短撮影距離が80cmぐらいと寄れないので、もしフレンドリーに近寄ってくる猫ちゃんたちだとほぼ何も撮れないという危険をはらみつつ…。結果はどうだったでしょうか。以下に続きます。









猫カフェのある路地入り口にある看板。こちらを目印に行きましょう。

焦点距離85mm(APS-Cカメラなので換算焦点距離は約127mm)のレンズなので、入り口付近全体の風景が撮影できませんでした。

お店は、にゃんこクリームソーダが有名みたいですね。さすがに雪の舞う寒い日だったので、先に紹介した暖かいカフェラテにしました。


かれこれ30分~1時間くらい(たぶん)はカフェでまったりしてたでしょうか…。

(会社同僚のおじさん4人で訪問!)


先客の終了時間がきて、いよいよおじさんたちが猫ちゃんと戯れる時間になりました~。





いろいろ説明を受けて、手を洗って足裏まで消毒していただいて、いよいよ2階に向かいます。

って、ここからは猫ちゃんの紹介写真になりまーす。


まずは、店長のうたくん。

店長らしく、1階と2階をつなぐ階段下の入り口付近に結構な時間いて、入り口から入ってくる客に挨拶とボディチェック(うそ)をしていました。

逆に言うと、なかなか2階に来てくれず、接客はあまりしてくれなかったですね~。

※この写真も階段付近ですね。

2階の様子を見に来てくれた?ときの1枚です。


次は金太郎くん。

スコティッシュフォールドということです。たれ耳が可愛いですね。

(あまり品種には詳しくない…)

そういえば!1階のカフェで待っているときに脱走事件が勃発していましたけど、確かこの猫ちゃんだった気がします。キッチンに行ったり逃げたり。

※なかなかに楽しい事件でした。

かなり近くで撮影しているようですが、85mm(換算127mm)なので、実は結構離れて撮影しています。(トリミングも少しして構図等の調整もしていますが)

猫たんを撮影するなら、このぐらいの焦点距離の明るいレンズがいいですね!

※皆さんにもおすすめします。


次は銀次郎くんです。

この写真で気づいたのですが、右目下あたりお鬚とかの部分がちょっと紫っぽくなっていますね。これってパープルフリンジなのでしょうか。でも周辺画質ってわけでもないのですが…。

※写真はすべてJpeg撮影で、ライトルームで軽く調整しています。

他にもいっぱい可愛い写真があるのですが…、出し惜しみしておきましょう。


次は、三四郎くんです。

めっちゃペルシャって感じのペルシャ猫です。(あたりまえ)

最初の頃はこうやってのんびり寝ていた気がします。

猫目線で写真を撮ることを大事にするために、自分も低い体勢で撮影したりしています。

もちろん、可動液晶を動かして液晶を上から眺めつつ撮影したりもしていますが、やっぱり実際に屈みながら撮影すると、なんかしっかり目線を合わせて撮影している感じがしますね!


最後は榮太郎くんです。

この子は、とっても元気でまだ1歳にもなっていない感じなので、猫じゃらしでおじさんたちをたくさん楽しませてくれました。

※僕は、写真撮影で十分に楽しませていただきました!


そうそう、猫じゃらしを強引に奪っては、1階のうた店長がいるところに持って行ったり、そうかと思うとまた持ってきて遊んでもらったりと、なかなかに行動的な猫ちゃんでした。

おじさんたちが振り回す猫じゃらしを見つめるの写真。猫ジャンプも撮影したかったのですが、チャンスをものにできませんでした…残念!


それでは、出し惜しみな写真をもう少し紹介していきましょう。

階段下1階のカフェとの入り口付近にたたずむ、うた店長。

何かを見上げる銀次郎くん。

遠いペルシャの地に思いを馳せる三四郎くん。(きっと違う)

脱走したかった年ごろなのかな、金太郎くん。

※たしかこの子だったと思うけど…。

ちゃんとデリケートなお尻はボケて大丈夫だから安心してねと榮太郎くん。

めっちゃこっち見てますけど、これも85mmのそこそこ距離のあるレンズのおかげですね。近距離だと逆に目線を合わせないのが猫ちゃんですから。

以上になります。

今日は紹介した5匹の猫たんが、日々に疲れたおじさんたちに癒しを与えてくれました。

では、最後に気になったものを…。

入り口付近の窓から見える猫の置物です。


人気にある店のようで、どんどんお客さんが来店していました。前もって電話をすればすぐに猫カフェに案内できるか教えてくれるみたいですので、まずは電話をして来店するのがおすすめです。

※って、何も連絡せずに訪れたおじさん4人衆ですが…!


撮影に使用した機材 Sony α6600 FE 85mm f1.8 / SEL85F18

96回の閲覧

最新記事

すべて表示