• @kmkstudio / かみき

野鳥撮影に使っている機材

更新日:2020年1月17日



昨年(2019年)から趣味兼日々の健康ウォーキングの一環として始めた野鳥撮影に使っている機材になります。


この趣味にハマったおかげで、週末は公園に出かけて散策しながらの野鳥撮影をするようになり、少しは健康のために役立っているのかなと思います。

ただ、背中のリュックには、他にα7R3とレンズ数本を入れて歩き回っているので、なかなか腰にはきます。(腰を壊したら元も子もない・・・)

※野鳥撮影メインに出かけるときは、α7R3などのスナップ撮影機材は置いていこうかな・・・。


昨年まではずっとニコンのデジカメを使っていましたが、いよいよ?ソニーにマウント移行をしました。(いろいろ暗い話も続いていますし・・・)

散策しながらの野鳥撮影を目的としているので、ニコン時代ではライトバズーカ(タムロンの100-400)を使っていましたが、ソニーでは昨年に発売されたSEL70350Gを使っています。

そして、デジカメ本体は昨年発売のα6600を使っています。


いや、SEL100400GMはお高すぎるし、SEL200600Gについては散策しながらの手持ち撮影は流石に無理だと思うので、今のところはベストな組み合わせかなと思っています。

※でも、35mm換算525mmの望遠では、解像感良く撮影するには野鳥にかなり近づかないといけないので、いずれは超望遠+α7R3での三脚撮影もしてみたいかなーとか思ってみたり…。


2020年は、カモさんのヒナを連れている写真とか、空港でも旅客機撮影とか、野鳥撮影でも少しと遠出をして普段通っている公園では見かけないような野鳥も撮影したりしてみたいと思っている今日この頃です。(そして明日から年始の仕事が始まる・・・)

撮影機材 amazon | ソニー SONY ミラーレス一眼 α6600 ボディ ブラック ILCE-6600 amazon | ソニー SONY 標準ズームレンズ E 70-350mm F4.5-6.3 OSS
10回の閲覧

最新記事

すべて表示