• @kmkstudio / かみき

Nikon D5300で撮影した写真日記(2018年)

2018年にニコンのD5300で撮影した写真を掘り起こして紹介していきます。

Nikon D5300+Tamron 90mm Macro f/2.8 272NII、ISO220、90mm、f/3.2、1/160s

今回のMBP(My Best Photo)は、公園猫ちゃんです。

お嬢と呼んでいましたが、れっきとしたオス猫です。でも今はもう会えません。😥


ということで、今回は2018年に一眼レフカメラのD5300を使って撮影した写真を掘り起こして紹介していきたいと思います。

※実は、記事がすべて消えてしまって書き直しているという( ノД`)シクシク


まずは、6月に撮影したアジサイから2枚。

Nikon D5300+Nikon DX 35mm f/1.8、ISO100、35mm、f/1.8、1/4000s

背景のボケ具合がいい感じのアジサイのポートレート写真です。ニコンの撒き餌レンズと言われる35mm単焦点レンズで撮影しています。単焦点の入門的なレンズですね。お値段も2万円台で買えますので、D5300やD5600を使うのであれば、是非一緒に使いたいレンズだと思います。

Nikon D5300+Nikon DX 35mm f/1.8、ISO100、35mm、f/1.8、1/4000s

こちらは、手前ボケと奥ボケを意識して構図を決めて撮影した1枚になります。いい感じに赤いアジサイが浮き上がっているんではないかなと思います。

※たぶん。きっとそうだ。たまたまじゃないぞっと。


シャッター速度が限界の1/4000sになっています。これ以上明るい場所では、NDフィルター(光を弱めて暗くする)が必要になる環境だったんですね。

※確かD5300は、最速1/4000sのシャッター速度だった記憶が。


つぎは、こちら。

Nikon D5300+Tamron 90mm Macro f/2.8 272NII、ISO100、90mm、f/3.2、1/1250s

睡蓮です。山田池公園のスイレン池にて撮影しています。

冒頭の猫ちゃんの写真と同じタムロンのタムキューと呼ばれる90mm単焦点マクロレンズで撮影しています。マクロレンズですので接写がメインとなるレンズだとは思いますが、こうやって風景を切り取る中望遠レンズとしても使えて僕も好きで使っていました。

※このレンズの後継レンズのF017Nも使っていました。


そうそうアジサイで利用したDX35mm単焦点も、このタムロンの90mm単焦点マクロも手振れ補正が付いていませんのでブレには注意が必要です。

※ですが基本手持ちで撮影していましたので、しっかり構えれば全然問題なさそうですね。


つぎは、冒頭の猫ちゃんの写真をもう1枚。

Nikon D5300+Nikon DX 35mm f/1.8、ISO100、35mm、f/1.8、1/800s

お嬢の写真からもう1枚。本当に人懐っこくて、寒い日(限定ですが)はすぐに膝の上に乗ってきてくれました。もう会えないのが本当にさみしいです…。


DX35mm単焦点の絞り開放で撮影している割には、猫たんがしっかりヘンにボケずに撮影できていますね!

※f/1.8のわりには被写界深度が広いですね。距離の関係かな。


つぎは、野鳥!?から1枚。

Nikon D5300+Nikon DX 55-300mm f/4.5-5.6、ISO3200、300mm、f/8.0、1/500s、トリミング

キットレンズの望遠ズームレンズで撮影したスズメちゃんです。小鳥はさすがに厳しい感じですね。もちろん枝の上などの小鳥に近づいて撮影できれば、このレンズでもいい感じに撮影できるのでしょうがこの頃はこれが精いっぱいでした…。

※どちらかというと、サギとかカモとかの写真が多かったです。


つぎは、猫カフェから。

Nikon D5300+Nikon DX 35mm f/1.8、ISO100、35mm、f/1.8、1/80s

大阪の猫カフェから猫たんです。確か今はもう無くなったお店になるかと思います。

この時はこんな感じで撮影して!と言わんばかりに、いい感じの場所に鎮座していました。お客さんも店員さんまで、パシャパシャ撮影会になっていたのを覚えています。

※その中に僕も含まれるわけですが!

Nikon D5300+Nikon DX 35mm f/1.8、ISO100、35mm、f/1.8、1/125s

別アングルからもう1枚。このDX35mm単焦点は、本当にいい感じに撮影できますね。

※そういえばフルサイズ換算では50mmぐらいのレンズになりますので、フルサイズ機を使う場合は50mm単焦点レンズを使っていることになりますのであしからず。


おなじく、猫カフェから。

Nikon D5300+Nikon DX 35mm f/1.8、ISO1100、35mm、f/5.6、1/60s

しっかりと猫たんがボケずに撮影できるように、絞りを絞ってから撮影しています。

今どきのカメラでしたら動物瞳AFでもっと簡単に綺麗に撮影できるのでしょうね。

※最近Z6/Z7では対応しましたけど、Z50では未対応ですよね。


おまけで…。

撮影情報はいらないかな。そんなに警戒しないでよ~って感じの1枚です。

猫カフェって最初の30分はあまり寄ってきません。とりあえず警戒してくるのでのんびり静かにしているとだんだんと慣れて寄ってきます。ですので、最初からあまり積極的に行くのは控えるのがおススメですよ~。

以上になります。


ニコンD5300でも十分に綺麗な写真が撮影できていますよね。今でも中古で買って使うのはアリかもしれません。でも、やっぱり今買うならD5600をおススメするかな。もちろん最新のミラーレスカメラのZ50もおススメですが…、まだまだお高い!!


そして単焦点の35mmはいいレンズです。安いですし。タムロンのタムキューもおススメです。でもフルサイズ用のレンズですので、大きくて重いので注意が必要です。

※最新型は高いので、やっぱり中古狙いがいいかな…。


192回の閲覧