• @kmkstudio / かみき

くろんど池自然公園の野鳥日記(2020年4月29日)

くろんど池自然公園でSonyα7RIIISEL200600Gを使い撮影を行った野鳥撮影日記です。

Sonyα7RIII+SEL200600G、ISO2500、600mm、f/6.3、1/500s、トリミング

今回のMBP(My Best Photo)は、初撮影のソウシチョウです。木陰の暗い場所での撮影でしたので、本来の色合いとは違った感じの色になっているかと思います。

※Jpeg撮影ですので、現像で本来の色っぽい感じにするのは無理そうでした。


ゴールデンウィーク中ということで、山田池公園などの駐車場が閉鎖されてしまったので、どこか散策できるところはないかな?と調べたところ、このくろんど池自然公園が開いていましたので、人の少ない早朝(7:30頃)からでかけてみました。


くろんど池周辺は、他にくろんど園地という大阪府営の公園があるようですが、そちらは駐車場も閉鎖されています。このくろんど池自然公園は、ウェブによると私有地?らしく公園自体は開いていました。

※バーベキューなどの施設はもちろん閉鎖されていました。


ちなみに、駐車場のおじさんが親切だった…。なじみのない場所だったので、駐車場の周りでいろいろ野鳥探していたら、パンフレットを持ってきてこの辺とか行ってみたら?みたいな感じで案内してくれました。


平日は駐車場無料で、土日祝日は有料800円です。確か山田池公園に4時間ほど居ると800円超えてきますので、今回も4時間ほど居ました。(元を取った感じがするので…)

※早朝は人もまばらでしたが、お昼前になるとそこそこ家族連れが増えてきていましたね。


ということで、今回はくろんど池周辺で初めての野鳥散策でしたが、新しい野鳥に出会うことができました!


それでは、紹介していきましょう。

Sonyα7RIII+SEL200600G、ISO2000、600mm、f/6.3、1/500s、トリミング

こちらもソウチチョウです。本来の色はもっと鮮やかみたいなので、次回は明るい場所で撮影してみたいものです。


ウェブによると外来種のようで、近年増加傾向にあるようですね。なんでも関西から広がっていっているということです。


そういう意味では、まだ珍しいのかもしれませんね。 ※ペットとして飼えた時代からするとそうでもない?







つぎは、これまた初撮影のキビタキです。

Sonyα7RIII+SEL200600G、ISO125、600mm、f/6.3、1/250s、トリミング

夏鳥のキビタキです。なんか黒くて黄色くて綺麗な鳥がいる!と早朝に見つけたのですが、すぐにどこかに消えてしまい、帰るまで延々と探し続けていました。


そんな中でなんとか見つけた1枚です。残念ながら距離もありピンボケもしているのですが、その姿を収められたのが大きい収穫。800円払った甲斐がありました!🤣


この後にも再度発見したのですが、それがこちら。

撮影情報は省きますが、遠くの高い木の上で綺麗な鳴き声で鳴いていました。

※マイク収録すればよかったなぁ。


そして、トリミングなしの元画像がこちら。

望遠600mmなんて野鳥撮影では標準レンズ(500mmだったかな)とはよく言ったもので、α6400を使って換算900mmで撮影すれば、もう少し大きく撮れたかもしれませんね。

※もちろんですが、肉眼では鳴き声の方向を見てもどこに居るのかさっぱりでした。


すごく高い木の上で鳴いていて、散策道中の小山の上り坂の高い位置から撮影しています。

※この高さで鳴かれると地上からでは撮影無理そうですね…。


つぎは、こちら。

Sonyα7RIII+SEL200600G、ISO800、600mm、f/6.3、1/250s、トリミング

早朝到着した駐車場の周りで歩いていた鳥をなんとか追いかけながら撮影しました。帰ってから図鑑で調べてみると、ビンズイという名前の小鳥さんですね。


残念ながら留まることなく歩いて去っていったので、しっかり撮影できた写真がありません…。

このような感じで、ちょこまかちょこまかと歩いて藪の中に去って行ってしまいました。








つぎは、とうとう撮影できました、この野鳥です!

Sonyα7RIII+SEL200600G、ISO250、600mm、f/6.3、1/500s、トリミング

ウグイスです!くろんど池では、あちらこちらでウグイスが鳴いていて、山田池に比べてかなり近くでウグイスの気配を感じることができました。


結構開けた場所で鳴いているので、遠くの木からこちらに鳴き声が近寄って来るのを待ちながらなんとか撮影できました。


ただ、日光が強すぎて、ウグイスらしい羽毛の質感とかが飛んでしまっていますね…。

Sonyα7RIII+SEL200600G、ISO160、600mm、f/6.3、1/500s、トリミング

これでもトリミングしているので、実際はかなり小さくしか撮影できていませんが、ウグイスをこんなにもしっかりと目にすることができるなんて…。

※これまで数週間かけての山田池での撮影挑戦はなんだったんだろう。

Sonyα7RIII+SEL200600G、ISO200、600mm、f/6.3、1/500s、トリミング

嬉しさのあまり3枚も紹介してしまいましたが、どれもこれも居たよ!という証拠写真程度で、羽毛の質感までしっかり撮影できていません。


といいますか、今回は初めての野鳥撮影場所で、どこにどんな鳥が居るのかも分からず、初めて出会った鳥との距離感もつかめず、かなり逃げられたりしました。


なので遠くからの撮影だったり、少ない時間での撮影だったりして、しっかり撮れた写真がほぼありません。

※羽毛までもしっかり解像するような。


次回は、ある程度場所のイメージや野鳥のイメージもできた感じですので、もっとしっかり撮影できたらなと思います。


…と、もうあとがき状態になっていますね。

最後にいつもの小鳥を1枚。

Sonyα7RIII+SEL200600G、ISO1000、600mm、f/6.3、1/500s、トリミング

緑の毛虫を口に加えたシジュウカラちゃんです。山田池公園と違って、餌付けしているような場所がなかったので、シジュウカラもなかなか撮影が難しかったです。


木々の中を素早く移動しているシジュウカラをなんとか1枚撮影できました。

※餌場のシジュウカラと違って、より自然感があるのでこれはこれで好きです。

以上になります。


ひとまず、新しい野鳥に会うことができましたし、念願のウグイスを撮影することができたので、写真の出来は置いていてかなり満足な1日となりました。


GW中、あと1回くらいは早朝に野鳥散策してみたいものです。そして、より羽毛まで分かるような1枚を撮影していみたいですね。

※人が増えてしまって、駐車場閉鎖とかなりませんように…。

散策地 くろんど池自然公園 | 奈良県生駒市 くろんど荘(公式HP)
撮影機材(野鳥) ソニー ミラーレス一眼 α7RM3 ILCE-7RM3(公式HP) ソニー 超望遠ズームレンズ FE 200-600mm F5.6-6.3 OSS SEL200600G(公式HP)

153回の閲覧

最新記事

すべて表示