• @kmkstudio / かみき

山田池公園の野鳥日記(2020年6月7日)

山田池公園でSonyα7RIIISEL200600Gを使い撮影を行った野鳥撮影日記です。

Sonyα7RIII+SEL200600G、ISO160、600mm、f/10、1/500s、トリミング

今回のMBP(My Best Photo)は、セグロセキレイの幼鳥若鳥(たぶん)です!


片足立てて羽を広げて、風に乗るような仕草をしているところが可愛い!

よく見ると右足で翼を支えている感じにも見えます。

※この動作の意味するところは分かりませんが、すでに飛び回っていたので飛行の練習というわけでもなさそうです…。


ということで、今日は久々にセグロセキレイに逢えたデー的に、写真を紹介していきたいと思います。


まずはセグロセキレイ幼鳥ちゃんの写真を紹介していきます。

Sonyα7RIII+SEL200600G、ISO160、600mm、f/10、1/500s、トリミング

飛んできた木から池水の干上がった場所に降り立った時に撮影。ちょうどそばに雑草が生えていて、その対比がいい感じの写真になっているかなって思います。

※比較するものがないと、その小さい可愛らしさが伝わらないですね…。

Sonyα7RIII+SEL200600G、ISO200、600mm、f/10、1/500s、トリミング

こちらは、そばの木に飛んできた時に撮影。このあと地面に降り立ちました。

しばらく木の上でうとうと眠そうにしていたのですが、目を閉じているときのいい感じの写真がなかったです。残念。

※初めてみる色の薄い鳥だったので、何の鳥だろう!?と心臓どきどきしながら、この木の場所だけで百枚以上撮っていましたね…。(非効率)

Sonyα7RIII+SEL200600G、ISO160、600mm、f/10、1/500s、トリミング

丸太の上にちょこんと乗ってくれてありがとう!いい写真が撮れました。

距離もそこそこ近く晴天で光も十分でしたので、ISO感度を抑えて絞りf10まで絞ってシャッター速度も1/500sまであげることができ、手持ちでビシ!と解像した写真が撮れます。😆

Sonyα7RIII+SEL200600G、ISO160、600mm、f/10、1/500s、トリミング

よりアップにトリミング。全然解像しています。α7RIVならもっと解像しているだろうなぁ…とか想像してしまう…。😓


引き続き、セグロセキレイの大人さんの紹介です。

Sonyα7RIII+SEL200600G、ISO125、600mm、f/8.0、1/500s、トリミング

おこちゃまより警戒心が強いのか、結構遠かったので解像感はあまりありません。

近寄るために水が干上がって乾いたところに降りて少し近寄りましたが、普段は池水があるところなので足が持っていかれないか少し怖かった…。

※乾いていて全然大丈夫でしたけど。そういえば、韓国語っぽい言葉をしゃべっている方々が同じように地面に降りて何か探していたなぁ。写真とかではなく。

Sonyα7RIII+SEL200600G、ISO100、600mm、f/10、1/800s、トリミング

セキレイって尻尾を上下にぴょこぴょこさせているのが、すごく可愛いですよね。

この大人のセグロセキレイと先に紹介した幼鳥の動画を撮影しましたので、最後の紹介しておきますね。

Sonyα7RIII+SEL200600G、ISO100、600mm、f/8.0、1/1250s、トリミング

ちなみに、目の下の頬の部分が黒いのがセグロセキレイで、白いのがハクセキレイです。それで見分けられます。メスが色が薄くハクセキレイと間違いやすかったんじゃなかったかな…。

Sonyα7RIII+SEL200600G、ISO100、600mm、f/8.0、1/640s、トリミング

ハクセキレイに勢力を奪われつつあるらしいセグロセキレイ。このまま数を減らさずに頑張って欲しいものです。

※ハクセキレイは、コンビニの駐車場とかでも見かけますもんねぇ。


そして、幼鳥繋がりでシジュウカラの幼鳥らしき個体にも出会えましたので紹介です。

Sonyα7RIII+SEL200600G、ISO640、600mm、f/6.3、1/250s、トリミング

嘴の感じや全体の色合いからシジュウカラの幼鳥若鳥だと思います。

山田池公園に早朝6時に到着して駐車場を出たすぐの場所で、シジュウカラやメジロたちが飛んできたので、そこでずっと3~40分ぐらい撮影をしていました。

※燕も飛んでいたけど、こちらは撮影諦め。

Sonyα7RIII+SEL200600G、ISO640、600mm、f/6.3、1/250s、トリミング

距離は近かったんですが、早朝で光も弱く日陰になっている場所だったので、距離の割には解像感がいまいちだったのが少し残念。

Sonyα7RIII+SEL200600G、ISO100、600mm、f/6.3、1/320s、トリミング

こちらは別の個体だったかな…。日の当たる場所だったのでかなりいい感じに撮影できました。ちょっと葉っぱがじゃまでしたけど。

Sonyα7RIII+SEL200600G、ISO125、600mm、f/6.3、1/500s、トリミング

背景の空で分かる通り、今日は雲1つない晴天でした。撮影は9時ぐらいまでやっていましたね。この時期になると暑くなってくるので早朝~9時くらいまでが限界かなー。

Sonyα7RIII+SEL200600G、ISO1600、600mm、f/6.3、1/250s、トリミング

シジュウカラと一緒にみかけたメジロです。撮影中は気づかなかったですが、隣にもう1羽!(ぼけてますけど)


最後は、綺麗な蝶々をみかけたので紹介しておきます。(虫嫌いな方ごめんなさい!)

Sonyα7RIII+SEL200600G、ISO320、553mm、f/8.0、1/500s、トリミング

なんていう名前の蝶でしょうか…。光を透過する羽が綺麗でした。


他にもスズメやヨシキリも撮影したのですが…、前回前々回等で紹介していますし、いまいちな感じの写真しか撮れませんでした。


それでは、セキレイの動画を2本紹介します。

セグロセキレイの幼鳥・若鳥の動画。

セグロセキレイの動画。どちらもヨシキリの鳴き声がなかなかに煩いです。

以上になります。


春から初夏にかけては、冬鳥は居なくなるけど幼鳥、若鳥を撮影できるので、この季節もなかなかいいですね!暑さには気を付けないといけないですけど。


そういえば、今日はいつもの場所にキビタキが居ませんでした。鳴き声も散策中も全然聞こえてこなかった。別の場所に移動したんでしょうか…。


52回の閲覧

最新記事

すべて表示