• @kmkstudio / かみき

山田池公園の散策日記(2020年6月14日)

Sonyα7IIISEL24105Gを使って撮影したアジサイの写真を紹介していきます。

Sonyα7III+SEL24105G、ISO1000、105mm、f/4.0、1/125s

今回のMBP(My Best Photo)は、紫陽花です!大きな紫陽花たちの中の小さな紫陽花が目に留まって撮影してみました。


…といいますか、この週末は雨(そして土曜日は当面お仕事)でしたので、雨の合間に山田池公園に見頃の紫陽花(アジサイ)を撮影しに行ってまいりました。


かなりの土砂降り雨の合間の曇り空だったので、また降り出す前に急いで公園に出かけたのですが、思った以上に駐車場に車が停まっていて、結構な人が紫陽花鑑賞しておりました。

そして、僕のようにカメラを持って一生懸命撮影している方々も見受けられました。


気になることといえば、結構マスクをせずに歩いている人たちも見受けられたこと…。まぁ、大阪ではもう感染者もほぼ発生していない(見つかっていないだけだとは思うけど)ですし、外ですしね…。

※紫陽花園は、けっこう人が多かったので密に注意しながら撮影していました。


短時間でなかなかじっくり撮影はできずに、急いでスナップ写真的に撮影してきた紫陽花たちですが、紹介していきましょう。

Sonyα7III+SEL24105G、ISO250、105mm、f/8.0、1/125s

まずは、いきなりのガクアジサイ。全体が真ん丸お花の「てまり咲き」紫陽花(というらしい)と違って、周りの花びらが印象的なアジサイですね。

※実はこの周りのお花に見える部分は、葉っぱが変化したものらしいです。へぇ~。


いろんな品種が作られているそうですが、赤っぽいものが目に留まったので撮影してみました。

Sonyα7III+SEL24105G、ISO500、24mm、f/8.0、1/30s

人が多かったので紫陽花園の全体像は撮影していないのですが、こんな感じで咲いていました。まだまだ満開ではないかな…。(もっと密に咲いている印象があるので)


赤い小さなものは、そばの木の実か花ビラが落ちたものです。なんて木だったかな…。(紹介版に書いてあったんだけど)

Sonyα7III+SEL24105G、ISO500、105mm、f/4.0、1/125s

オーソドックスな紫陽花です。急いでいたこともあって、なかなかいいアングル、構図で撮影できた満足できる写真が今日は少なかったなぁ。

※全部で40枚程度ぐらいしか撮影していませんしね。野鳥撮影時は1000枚超えは余裕…。


そうそう、持っていくレンズをどうしようか少しだけ悩みつつ、今回はSEL24105Gをチョイスしてみました。Tamronの70-180mmと悩んだんですけどね。


寄れるレンズとはいうものの、Tamron70-180mmの広角端でのあの寄りを体験してしまうと、全然寄れない印象のレンズですね…。個人的には70-180mmの写りが好きかも。

※Tamron28-75mmは望遠端のピントズレが気になって売りましたけど、いい個体がもしあれば、寄れるレンズなので僕には合っているのかもしれません。

Sonyα7III+SEL24105G、ISO100、69mm、f/4.0、1/80s

あえて柵を入れて、庭に咲いているアジサイ感を出してみました。けっこうお気に入り。


そういえば、僕が先に撮影しているのに、まったく気にせず自分の写真だけに集中して、僕のレンズの前に立って撮影しておられる方がおりました。(実は右に写っている)

※ああいう方が周りの状況を読めない、ちょっと残念な人なんだろうなと思いつつ、自分もそうならないように注意しようと思った今日この頃でしたね。

※集中しすぎて、紫陽花撮影するために、自分の体で別の紫陽花を押さえつけて傷めそうにしていましたしね…。


逆に僕が撮影していると、歩きを止めてくれる方もたくさんいて。その場合はすぐにどうぞって譲るようにしているのですが、ファインダーを覗いているとなかなか気づかなくて。ゴメンなさい。

※効き目が左目なので、左目でファイダーを覗くと右目は何も見えないのです…。

Sonyα7III+SEL24105G、ISO200、105m、f/4.0、1/125s

本日のMBPと同じように、小さな紫陽花が可愛かったので撮影してみました。


お花撮影ということで、全体的に明るめに撮影(露出補正+1以上)したので、後でライトルームでハイライトを落としたりして全体的な調整を入れてます。

Sonyα7III+SEL24105G、ISO100、105m、f/4.0、1/125s

白っぽい紫陽花です。少し青みがかっていますね。望遠端で撮影。といいますか紹介している写真はほとんど望遠端ですね。

Sonyα7III+SEL24105G、ISO100、105m、f/4.0、1/125s

公園猫のしろたんです。雨の中で寝ていたのか体が濡れていました。紫陽花撮影帰りには起きていて、ご飯~って鳴きながらついてきたんですが…、ごめんねぇ何も持ってなかったんだよ~。😥

Sonyα7III+SEL24105G、ISO1000、70m、f/4.0、1/80s

水の流れの音が気持ちよかったので動画を撮影したのですが…、集音マイクなしでカメラ内蔵マイクを使っていたのでいまいちでした…。せめて写真だけでも…。

以上になります。


無事に今年の紫陽花を撮影することができましたが、個人的にはTamron70-180mmを持って、再度接写撮影をしてみたいなって思っています。

※記事の最後まで、アジサイと紫陽花、どっちを使うか決められず…。


あと、聞きなれない野鳥のさえずりが2種類ほど…。野鳥レンズを持ってきていれば狙ったのに…。


8回の閲覧

最新記事

すべて表示