• @kmkstudio / かみき

上鳥羽北公園の野鳥日記(2020年10月31日)

上鳥羽北公園でSonyα7RIISEL100400GMSEL14TCを使い撮影を行った野鳥撮影日記です。

Sonyα7RII+SEL100400GM+SEL14TC、ISO200、560mm、f/8.0、1/250s、トリミング

今回のMBP(My Best Photo)は、ジョウビタキ(オス)です。いよいよ冬鳥到来です!


最近は仕事の追い込みで土曜日も仕事だったりするのですが、職場の近くにある公園でジョウビタキを見つけることができました!

※カメラとレンズを持って、会社に向かう途中に公園に立ち寄って撮影しています。


ということで、少しだけ撮影できたジョウビタキの写真の紹介です。

Sonyα7RII+SEL100400GM+SEL14TC、ISO200、560mm、f/8.0、1/250s、トリミング

同じジョウビタキですが、後ろ姿もかっこいい~😄

そうそう、レンズは軽量野鳥撮影セットにしています。さすがに会社にSEL200600Gなんて大きなレンズは持っていけません…。あと、カメラはα7RIIにしました。α7RIVを持参してしまうと、なんか本気撮りになってしまいますので…。

※出社前にそんな時間もないですしね~。

Sonyα7RII+SEL100400GM+SEL14TC、ISO500、560mm、f/8.0、1/250s、トリミング

こちらも後ろ姿から。光が十分だとα7RIIも十分に綺麗に撮影できます。

確か連射が秒間5コマぐらいしか撮影できないのですが、ジョウビタキのように立ち止まってくれる小鳥なら十分に撮影できますね。

Sonyα7RII+SEL100400GM+SEL14TC、ISO160、560mm、f/8.0、1/250s

こちらはジョウビタキのメスです。

オートフォーカスの設定をAF-Cで撮影していたためか、手前のネットにピントがあっていて、かなりピンボケな写真になってしまいました。ですのでトリミングなしです。

※AFエリアをフレキシブルスポットMにしていたのも、ピンボケの原因かな。このあとは、フレキシブルスポットSでAF-Sに変更して撮影していました。


そうそう、α7RIIはオートフォーカス中はピントの拡大ができないんですよね。マニュアル時しかできないようで。それがかなり不便には感じました。

※AF-Sでピントを合わせて、カスタムボタンで即座にマニュアルに切り替えるとかするといいのかも。


最後は、ハクセキレイ。

Sonyα7RII+SEL100400GM+SEL14TC、ISO100、560mm、f/8.0、1/320s、トリミング

ハクセキレイも見かけたので撮影してみました。

以上になります。


明日は山田池公園に撮影にでかける予定ですが、これまた楽しみになってきました~😄


48回の閲覧

最新記事

すべて表示