• @kmkstudio / かみき

ソニーα7RIIIとSEL200600Gで撮る山田池公園のカワセミ日記

山田池公園で撮影を行ったカワセミ撮影日記です。(ソニーα7RIIIとSEL200600Gを使用)

α7RIII+SEL200600G、ISO100、600mm、f/8.0、1/250s、トリミング

カワセミ日記ですので、MBP(My Best Photo)はもちろん、カワセミくんです。


ソニーの大砲レンズSEL200600Gを導入してから1か月、ようやく待望のカワセミに遭遇することができました。

※これまでは、スーっと飛んで行って去っていく青色の背中を数回見かけただけ…。


なるべく近くで撮影しようと恐る恐る近寄りながらの撮影。数回近寄っては撮影を繰り返していました。それでも10m以上は離れていたんじゃないかなー。


そ・し・て!


なんと今回は幸運にも2羽のカワセミが揃って登場してくれました。

それがこちら。

α7RIII+SEL200600G、ISO160、600mm、f/8.0、1/250s、トリミング

ジョウビタキちゃんを撮影中に、ふとカワセミが1羽飛んできたのに気づいて、近づいていったらすぐにもう1羽も飛んできました。これはもう興奮せずにはいられませんでした。


焦る気持ちを抑えつつ、逃げてしまわないように少し離れたところから撮影を開始し、ある程度撮れたら1,2m近寄ってというのを繰り返しながらの撮影でした。


結構長い間その場に留まっていてくれましたが、エサは取らずに結局そのまま去っていきました。そういえば、左のカワセミが何か吐いていました。これがWebで見たことのあるペリットかぁ、と思いながらも動画にできなかったのがちょっと残念です。


ということで、動画も撮影してみました。手持ちのまま動画を撮影し始めましたので、かなり揺れているのはご容赦くださいませ。

ちなみに、遭遇場所は山田池と山田池大橋の間の土手そばです。水が抜いてあるので少ないですが、普段はこちら側も池になっています。よくセキレイ系も見かけますね。土手にはサギ類とかカモ類が休んでいたりもします。





残念ながら位置取り的に、光が横からの逆光気味で顔が暗い写真が多かったのですが、たくさん撮影した中から数枚のご紹介です。

α7RIII+SEL200600G、ISO100、600mm、f/8.0、1/250s、トリミング

正面の写真から1枚。あごの下の白い毛がチャーミングですね。


背中の特徴的な青い毛をしっかり写せた写真がないのですが、そんな中から1枚。

α7RIII+SEL200600G、ISO100、600mm、f/6.3、1/250s、トリミング

背中を見せてくれたのは、最初に遭遇したこのタイミングのみでした。右のカワセミをしっかり撮影すれば良かったなぁと思いますが後の祭りというやつですね。

※この時は初めての2羽を一緒に撮影するのに精いっぱいでした。


最後に、一番解像感よく撮れたなーと思う写真を1枚。

α7RIII+SEL200600G、ISO320、600mm、f/11、1/250s、トリミング

一番近寄ったあとに、絞りをf11まで絞って撮影しています。そのおかげなのかう少し近づいたからなのか、解像感の高いカワセミ写真になったかなって思います。


他にもたくさん撮影したのですが、カワセミさんってダイビング以外ではあまり動き回らないので、実は代わり映えのしない写真が多かったりします。そんなわけでそのほかの写真を紹介していきましょう。

※他の扱いにしてごめんよ~。


まずはヒヨドリさん。

α7RIII+SEL200600G、ISO160、600mm、f/11、1/250s、トリミング

なんだかこちらを睨んでる?絞りがf11のまま撮影してしまっています。でも、そのおかげでいつもよりも解像感出ている?


つぎは毛並みがちょっと乱れてるジョウビタキくん(オス)です。

α7RIII+SEL200600G、ISO100、582mm、f/6.3、1/800s、トリミング

いつもの場所にいらっしゃいました。微妙にズームが短くなっていますね。SEL200600Gってインナーズームで凄く軽くズームリングを回せるので、知らず知らずに触ってズームを動かしてしまっていることがあるようです。


そしてジョウビタキちゃん(メス)です。

α7RIII+SEL200600G、ISO500、600mm、f/6.3、1/250s、トリミング

ちょっと表情がいまいちかな?オスとメスを一緒の場所で見かけたことがないのですが、普段は縄張りとかも別々なんでしょうね。


最後はシロハラさんです。

α7RIII+SEL200600G、ISO2000、600mm、f/11、1/250s、トリミング

最近はジョウビタキくんと同じ場所で毎回遭遇します。この辺りを縄張りにしているのでしょうか。


おまけで、ジョウビタキくんをもう1枚。

α7RIII+SEL200600G、ISO5000、600mm、f/6.3、1/250s、トリミング

かなり暗かったのでISO感度が5000まであがっていますが、そこそこ綺麗に撮れているのではないでしょうか。この辺りはフルサイズ機の力でしょうかね。背景もいい感じにボケててポートレイト的にいい感じかなと思っています。

※カワセミ回でなければ、この写真が個人的にMBPですね!

以上になります。

山田池公園の野鳥を紹介しているWeb記事を読むと、見たことのない鳥がまだまだ沢山居るようですので、そろそろ散策ルートを違ったものにしてみるのもいいかなと思ってきました。

※今のルートは、どちらかというとカワセミさんを撮りたいルートだったので、いったんカワセミ以外を見つけるルートを探るのもいいかも。

散策地 山田池公園 | 大阪府枚方市 府営公園(公式HP)
撮影機材 ソニー SONY ミラーレス一眼 α7RM3 ボディ ブラック ILCE-7RM3(公式HP) ソニー SONY 超望遠ズームレンズ FE 200-600mm F5.6-6.3 OSS SEL200600G(公式HP)

98回の閲覧

最新記事

すべて表示