• @kmkstudio / かみき

Sonyα7RIIIとSEL200600Gで撮る山田池公園の野鳥日記(2020年3月21日)

山田池公園で撮影を行った野鳥撮影日記です。(Sonyα7RIIISEL200600Gを使用)

Sonyα7RIII+SEL200600G、ISO200、600mm、f/6.3、1/250s、トリミング

今回のMBP(My Best Photo)は、ルリビタキのメスです。(たぶん。若鳥の可能性も?)

いよいよ冬も終わりということで、旅立っていきそうな雰囲気です。実は次の日も同じ場所に出かけたのですが、残念ながら会えませんでした。もしかしたら、この日が今季最後の出会いだったのかもしれません…。


ということで、いっきに見かける野鳥の種類が減った気がする今日この頃ですが、今日の野鳥散策で撮影した写真を紹介していきましょう。


まずは、ルリビタキの他の写真から。

Sonyα7RIII+SEL200600G、ISO400、600mm、f/6.3、1/250s、トリミング

正面顔です。なんか頭の上部でっかちに見えますね。実際に大きいのか羽毛でそう見えるだけなのか…。猫みたいにお風呂に入れたら全体が細く貧相になってしまうんでしょうか鳥さんって。

Sonyα7RIII+SEL200600G、ISO1000、600mm、f/6.3、1/250s、トリミング

来季こそは、背中が青いこれこそルリビタキ!に出会いってみたいものです。今期はメスもしくは若雄にしか出会うことができませんでした。

※それはそれで、来季への楽しみができたわけですが。


つぎは、梅からサクラへと移り変わったメジロくんです。

本当に春を感じさせてくれる写真たちです。一気に紹介していきましょう。

Sonyα7RIII+SEL200600G、ISO100、600mm、f/8.0、1/500s、トリミング

Sonyα7RIII+SEL200600G、ISO100、600mm、f/6.3、1/400s、トリミング

Sonyα7RIII+SEL200600G、ISO100、600mm、f/8.0、1/500s、トリミング

Sonyα7RIII+SEL200600G、ISO100、600mm、f/8.0、1/250s、トリミング

サクラはまだつぼみもあって満開ではありませんでしたが、メジロが美味しそうに蜜を食べていました。ただ大砲レンズを手持ちで高いサクラの木に向けてメジロを追いかけるのは大変です。左腕がプルプルしてきます…😓

Sonyα7RIII+SEL200600G、ISO100、600mm、f/6.3、1/400s、トリミング

こちらはサクラではありませんが、葉っぱの繊維?みたいなものを食べていたのでパチり。


つぎは、撮るのが大変なエナガちゃんです。

Sonyα7RIII+SEL200600G、ISO800、600mm、f/8.0、1/250s、トリミング

凄くお気に入りのエナガの1枚。いかにもエナガちゃんって感じのポーズが大好きです。にしても世話しなく動きまわるので、カメラの設定をAF-SからAF-Cに変えてひたすら連射で撮影いていきました。AF-Sでピント拡大しながらの撮影なんて到底無理です。

※ピント拡大してピントを確認している間にファンダーから消え去ってしまいます。


結果、完全にピントが決まった写真が少なかったんですが、まぁこれだけ撮れれば御の字でしょう。

Sonyα7RIII+SEL200600G、ISO100、600mm、f/8.0、1/500s、トリミング

ちょっと首を傾げたような感じが可愛いですね。

Sonyα7RIII+SEL200600G、ISO100、582mm、f/8.0、1/320s、トリミング

基本下から見上げながら写真を撮影するので、どうしてもお腹中心のアングルになってしまいますね。


つぎは、NHKのダーウィンが来た!で特集されていたシジュウカラです。

Sonyα7RIII+SEL200600G、ISO100、600mm、f/8.0、1/500s、トリミング

おもいっきりトリミングをして大きくしてみました。オスメスがお腹の黒いネクタイのような模様の太さで判別できるそうですが、この個体はどちらでしょうね…。斜めからなので太さがいまいち分かりません!

Sonyα7RIII+SEL200600G、ISO800、600mm、f/8.0、1/250s、トリミング

こちらもネクタイが見えずにオスメスが分かりません。残念!

Sonyα7RIII+SEL200600G、ISO100、600mm、f/6.3、1/400s、トリミング

思いっきり枝被りしていますが、なんかいい感じのポーズで撮影できているので好きな1枚です。ネクタイが太めかな?ということは雄!?


それでは、残りを紹介していきましょう。

Sonyα7RIII+SEL200600G、ISO1000、600mm、f/8.0、1/250s、トリミング

アオジさんです。いつも地面でエサをつついているイメージがありますので、枝に乗っているアオジさんは珍しいかも?

※そんなことないか…。

Sonyα7RIII+SEL200600G、ISO100、600mm、f/6.3、1/400s、トリミング

スズメちゃんです。スズメちゃんのこの目立たない模様が最大の武器だと本で読んで納得。これがルリビタキやジョウビタキみたいな綺麗な色をしていると、都会でのんびり誰にも気にされずに生活なんてできませんもんね。

Sonyα7RIII+SEL200600G、ISO1250、600mm、f/6.3、1/250s、トリミング

シロハラさんです。なんかすっごく丸いんです。斜め後方から撮影したのでこういう風に見えるだけなのかもしれませんが、自分でお腹を膨らませているのかな?

※他の小鳥も丸かったり細かったりしますもんね。

以上になります。

Twitterにも書きましたが、ウグイスを撮影してみたい!っていうのが今の最大の目標です。ほ~ほけきょ!って聞こえるのに姿は見えないこの鳥を是非撮影してみたい!

※でも図鑑で見る限り地味子ですよねぇ。

散策地 山田池公園 | 大阪府枚方市 府営公園(公式HP)
撮影機材(野鳥) ソニー ミラーレス一眼 α7RM3 ILCE-7RM3(公式HP) ソニー 超望遠ズームレンズ FE 200-600mm F5.6-6.3 OSS SEL200600G(公式HP)

6回の閲覧

最新記事

すべて表示