• @kmkstudio / かみき

山田池公園の野鳥日記(2021年2月21日)

山田池公園で撮影を行った野鳥撮影日記です。(Sonyα7RIVSEL200600Gを使用)

Sonyα7RIV+SEL200600G、ISO320、600mm、f/6.3、1/125s、トリミング

今回のMBP(My Best Photo)は、ちょっとスリムなルリ子ちゃんです。

このところ続けてルリビタキのメスちゃんになっちゃいましたが、いつも構ってくれるので凄く嬉しいです。😊


今回もすぐそばまで寄ってきてくれたりして、確実に餌付けされているんやなぁって感じです。といいますか、通りすがりのカメラおじさんが、「ルリビタキなら餌付けされてるから、待ってたらすぐに寄ってくるんで~」って語ってくれました…。😅

去年も似たような感じだったので、同じ個体なんですかね~。


ちなみに、なんだかカメラマンに近づいてくる気がします。公園を散歩している人が近寄るとすぐに飛んで逃げる感じなんですが、カメラマンだと何やら安心している気がします…。う~ん、気のせいやろか…。餌付けの結果やろか…。


1時間半ほどの野鳥散策でしたので、それほど野鳥写真も撮っていないのですが、さっそく紹介していきます!

Sonyα7RIV+SEL200600G、ISO800、600mm、f/6.0、1/125s、トリミング

地面に降りているルリ子ちゃん。

前回よりも確実にすっきりスラっと細身に見えるんですが、暖かくなってきましたし、そろそろ山に帰ってしまうんでしょうかね…。寂しくなりますね~。

※京都の伏見稲荷の山の上に居るそうなので、山に帰った後はそこに行ってみるのもいいかも…。ただ山登りする体力が…。ない…。😑

Sonyα7RIV+SEL200600G、ISO1250、600mm、f/6.3、1/125s、トリミング

来シーズンは、青いルリ男にも山田池公園で会うことができるかな~。

※今シーズンは、奈良の馬見丘陵公園で初めて会うことができました!

縄張りがあるそうなので、こうやってメスちゃんが居るところでは、オスは居ないんでしょうね。

Sonyα7RIV+SEL200600G、ISO500、600mm、f/6.3、1/125s、トリミング

真後ろから。尾羽にかけての青い瑠璃色が特徴的ですね。

こうやってみると、メスもそんなに地味ではないかも。綺麗ですよね~。

Sonyα7RIV+SEL200600G、ISO125、600mm、f/8.0、1/125s、トリミング

前回ミヤマホオジロを撮影できたところに寄ってみましたが、今回は見つかりませんでした。かわりに、離れたところの木の枝にアトリさんが居たので撮影してみました。

もう少し近くで撮影できたらな。 ※全然近寄ってくる気配はありませんでした~。

Sonyα7RIV+SEL200600G、ISO160、600mm、f/6.3、1/125s、トリミング

シジュウカラちゃんです。ネクタイの細さからみて、きっとぜったい確実にメスやと思います!

梅か何かの花のつぼみも一緒に撮影できて、なかなかいい感じの写真になったな~とお気に入りです。😊

Sonyα7RIV+SEL200600G、ISO100、600mm、f/6.3、1/125s、トリミング

餌場に置いてあるヒマワリの種をつまんでは、安全な場所に持って行って食べているヤマガラちゃん。

※いつも誰かがエサを置いていますね。って僕もたま~に置いてみたりしますが…。

Sonyα7RIV+SEL200600G、ISO100、600mm、f/6.3、1/400s、トリミング

ヒヨドリさん。降りてきて水を飲んでいるところをこっそり近づいて撮影してみました。

※けっこうすぐに逃げるんですよね~。ピヨピヨ元気な割には…。

撮影しているときは気づかなかったですけど、水面に写りこんでちょっといい感じの構図になったかな~って思います!

Sonyα7RIV+SEL200600G、ISO1250、600mm、f/6.3、1/125s、トリミング

最後はメジロちゃん。かなり近くで鮮明に撮影できたんですが、近すぎて背中にピントがあって顔がピンボケ気味なのが残念です。

以上になります。


暖かくなったり寒くなったり体調がなかなか厳しい今日この頃ですが、冬鳥さんが帰ってしまう前にもう少しいろいろ撮影できたらな~って思います。

※昨シーズンは、ミコアイサやオシドリも撮影できましたけど、今シーズンは撮影できてないなぁ~。もう居ないかな~🙄



60回の閲覧

最新記事

すべて表示