• @kmkstudio / かみき

山田池公園の野鳥日記(2021年2月27日)

最終更新: 3月16日

山田池公園で撮影を行った野鳥撮影日記です。(Sonyα7RIVSEL200600Gを使用)

Sonyα7RIV+SEL200600G、ISO640、600mm、f/6.3、1/250s、トリミング

今回のMBP(My Best Photo)は、ヤマガラちゃんです!初受賞おめでとうございます~。ぱちぱち!👏

※たぶん記憶が間違いでなければ…。


梅の季節といえばメジロちゃんなんですが、同じようにヤマガラちゃんが梅の木にやってきて、一生懸命に花の蜜(花びらごと?)を美味しそうに食べていました。

※お仲間のシジュウカラは、木の上ではなく地面でどんぐり探ししてたなぁ。


おかげさまで、かなり近くで撮影していてもまったく逃げる気配はなかったです。無防備ですね~。あぶないですね~。🙄


ということで、実家の奈良に朝早く用事で行ってからの帰り道に山田池公園に(それでも朝9時前には到着)寄ってみました。ルートの関係で初めて南側駐車場を利用してみたので、今までとは違ったエリアでの野鳥散策になりました。

※まぁ、梅の木エリアは公園の中心あたりなので、北からでも遠いんですけどね~。


そして!北側駐車場からの散策ルートでは、これまで1度も見かけなかったムクドリが団体さまで居ました!😤

Sonyα7RIV+SEL200600G、ISO100、600mm、f/6.3、1/250s、トリミング

団体でエサ探しのムクドリです。残念ながら近寄るとすぐに飛び立って離れてしまうので、全然接近して撮影することができませんでした。ということで離れたところからの記録写真となってしまいました。😓

※会社近くの公園のムクさんは、もう少し簡単に近寄れたんやけどな~。

いきなり写真公開してしまいましたが、引き続き紹介していきますね。

まずは、ルリビタキちゃんから。

Sonyα7RIV+SEL200600G、ISO800、600mm、f/6.3、1/250s、トリミング

枯れ葉枯れ枝の上でも映えるルリビタキちゃんです。

いつも構ってくれる子は北側の別の場所にいて、こちらは南側の道を歩いていたら見つけることができました。

※散策道そばのそんなに薄暗くない場所で発見。なのでISO感度が普段より低め!😄


前方をスーっと横切る小鳥が見えて、しっぽの雰囲気からすぐにルリビタキ!って気づくことができました。なかなか対野鳥動体視力が養われてきた感があります!😁

Sonyα7RIV+SEL200600G、ISO320、600mm、f/6.3、1/250s、トリミング

ケタケタケタケタ!と鳴いている最中のルリビタキちゃん。何のために鳴いていたんやろう。別に警戒して鳴いている感じはしなかったんですよね。

※ルリビタキ、ジョウビタキって綺麗な声で鳴かないですよね…。キビタキは美しいのに。

Sonyα7RIV+SEL200600G、ISO320、600mm、f/9.0、1/250s、トリミング

尾羽が碧く綺麗なルリビタキちゃん。直射日光を受けてかなり明るく撮影されていたので、ライトルームで頑張って調整してみました。

※Jpeg撮影なので、調整にも限界がありますけども。

尾羽あたりを拡大トリミングしてみました。羽の質感伝わりますでしょうか…?

Sonyα7RIV+SEL200600G、ISO640、600mm、f/9.0、1/250s、トリミング

背景が冬らしくなく葉っぱが青々しいルリビタキちゃん。

ルリビタキの写真全部同じ子なんですが、いろいろ飛び回りつつも遠くへは逃げない感じなので、背景の印象の違う写真がいろいろ撮れていい感じでした!😉

※北側の子だと同じような印象の写真になりがちなんですよね~。場所的にも。

つぎは、久々に撮影できましたジョウビタキの女の子ちゃんです。

Sonyα7RIV+SEL200600G、ISO100、600mm、f/8.0、1/250s、トリミング

ぷくっと丸いジョウビタキのメスです。久々に会うことができました!

ルリビタキと違って、日差しのあたる明るいところにも余裕で出てきますので、かなり明るくISO感度も低く撮影することができますね。

Sonyα7RIV+SEL200600G、ISO500、600mm、f/11、1/250s、トリミング

スカートが少しはだけてるよ~的なルリビタキちゃん。

こちらもそれほど遠くは逃げずに、撮影カメラマンの周りを飛び回る感じですね。

※それでも、あまり追いかけすぎちゃうと飛んで逃げてしまいますけど…。

顔部分の拡大トリミングです。太陽の光が強く当たりすぎて色が飛び気味ですが、こんな感じのお顔をしております~。

※そうそう、明るかったのでf値をあげて被写界深度を深くしみました。

Sonyα7RIV+SEL200600G、ISO100、600mm、f/8.0、1/250s、トリミング

梅の花木と一緒に!と思いつつ、背景のお花がボケててあまりわかんないですね。f値をあげてるので、ギリ顔にもピントがきていますが、ピントの中心は背中あたりです…。

※最近は、AF-Cでピントをカメラ任せにしているので、そうなりがちです。😅

Sonyα7RIV+SEL200600G、ISO320、600mm、f/11、1/250s、トリミング

より梅の花と一緒に撮影!的な写真なんですが、日差しをもろに受けて体に枝の影が映りこんでしまってます。まぁ、手前も枝かぶりしてますけどね~。

※お花と一緒に撮るときは、曇り空の方がよりいい感じに撮れそうですね。

Sonyα7RIV+SEL200600G、ISO200、600mm、f/8.0、1/250s、トリミング

ふさふさ、ふわふわ(そう)なお腹の毛のジョビ子ちゃん。風が強かったのでモサモサ気味ですけど可愛いですね。😊

たしか、ジョウビタキもすべて同じ個体だったと思いますけど、なかなか変化にとんだ写真が撮れた気がします~😉

つぎは、シジュウカラとヤマガラの紹介です。

Sonyα7RIV+SEL200600G、ISO250、600mm、f/6.3、1/250s、トリミング

まずはヤマガラちゃん。確か冒頭の梅のヤマガラちゃんと同じ子だったかな…。

まるまるして可愛いですね~。そういえば、あと2~3か月すれば幼鳥の季節!楽しみ!😉

Sonyα7RIV+SEL200600G、ISO1000、600mm、f/8.0、1/250s、トリミング

シジュウカラと一緒に地面でエサ探し中のヤマガラちゃん。何を咥えているのかな…?

※写真を拡大しても分かりませんでした。

Web情報によると、人懐っこく手乗りヤマガラも夢ではないらしい…。いつか実現したい!

Sonyα7RIV+SEL200600G、ISO800、600mm、f/9.0、1/250s、トリミング

シジュウカラです。団体さまでどんぐり拾いしてました。木陰で少し暗かったので、ISO感度があがりぎみですね。といいますか、f値をさげるの忘れてますね…。

※暗いところでは、なるべく明るく撮りたいので絞り開放でいいのに!

Sonyα7RIV+SEL200600G、ISO800、600mm、f/9.0、1/250s、トリミング

正面からのシジュウカラちゃん。どうでしょう、ネクタイの細さ的には女の子かなって思うのですが…。

※このネクタイでの見分け方がきっと正しいんだと信じています!

Sonyα7RIV+SEL200600G、ISO500、600mm、f/6.3、1/250s、トリミング

後ろを振り向いたシジュウカラちゃん。背中側の首もとの黄色い感じがアクセントで可愛いですよね。

つぎは、ツグみんことツグミの紹介です。

Sonyα7RIV+SEL200600G、ISO160、600mm、f/11、1/250s、トリミング

ちょっと目が凛々しい感じのツグミです。けっして僕に怒っているわけではないと信じたい。🙄

…といいますのも、今シーズンはあまりしっかりツグミを撮影できていないな?と思いまして、この子をモデルと定めてそこそこ追いかけたんですよね…。

※ごめんね~。🙏もちろん歩いていくのをゆっくり静かに追いかけただけですのよ~。

Sonyα7RIV+SEL200600G、ISO320、600mm、f/11、1/250s、トリミング

横から全身のツグみん。うん、この子は元から目がちょっと怒っているような印象の子なんでしょう。凛々しくてかっこいい感じの映りをしますね!

Sonyα7RIV+SEL200600G、ISO250、600mm、f/11、1/250s、トリミング

凛々しさが伝わるように、表情を拡大トリミングしたツグミさま。…あれ?やっぱり怒ってる?😅

Sonyα7RIV+SEL200600G、ISO125、600mm、f/11、1/250s、トリミング

ツグミさん。今シーズンはこれだけ撮れれば満足かな~。😉

※昨シーズンのイメージだと、ツグミは結構暖かくなる時期までずっと居た気がするので、まだまだ撮らせてもらえそうですけどね!


そうそう!実はトラツグミらしき個体を見かけたんです。ツグミみたいな茶色っぽい感じがなく白っぽい感じのまだら模様の。すぐに飛んでいってしまい、気のせいかもしれませんけども…。

最後は、その他の野鳥写真の紹介です。(そんなにないですけども)

Sonyα7RIV+SEL200600G、ISO125、600mm、f/11、1/250s、トリミング

ツグミを追いかけていて出くわしたシロハラさん。もっとうす暗い落ち葉とかの積もった場所にいるイメージだったので、公園の広場っぽいところに居たのが意外でした~。

※ツグミは、もう広場のあちらこちらに居る感じですけどね!

Sonyα7RIV+SEL200600G、ISO1600、600mm、f/6.3、1/250s、トリミング

メジロちゃん。あんなに梅の花が咲いているのに、この個体はずっと木の幹で樹液らしきものを吸っている感じでした。

※うす暗いところにいたので、ISO感度高め!

Sonyα7RIV+SEL200600G、ISO1600、600mm、f/6.3、1/250s、トリミング

周りの明るさ、光加減だと思うのですが、尾羽が青っぽい印象のメジロです!ルリメジロと命名しました!😉

※撮影時はもっと青く感じていて、新種(大げさ)?とか思いながら撮影してました~。

Sonyα7RIV+SEL200600G、ISO1600、600mm、f/6.3、1/250s、トリミング

ジョウビタキを撮影中に視界に入ったヒヨドリさん。元の写真から尾羽がはみ出していたんですが、バランスをよくするために左側をよりトリミングしています。

※枝被りが残念!

以上になります。


久々に盛りだくさんな内容の野鳥日記になったのではないでしょうか。散策時間は1時間半そこらだったんですが、いろいろ撮影できて楽しかったです。😄

※南側ルートもたまにはいいかもしれません!



29回の閲覧

最新記事

すべて表示